ハッタツソン2019参加者の声をレデソンマガジンに掲載しました

4月6日〜8日にかけて開催された「発達障害者が取り巻く課題にテクノロジーでアプローチする」をテーマに開催されたハッカソン「ハッタツソン2019」で発達障害の当事者がいてる職場環境改善アプリ「CONDUCTOR」を開発し、最優秀賞に相当する「ハッタツソン賞」に選ばれた「チームフェルマータ」でプランナーを担当していた寺戸 慎也さんにハッタツソン2019に参加した感想と今後のアプリ開発について綴って頂きレデソンマガジンに掲載しました。