「発達障害ならではの課題にテクノロジーでアプローチする」をテーマにエンジニア、デザイナー、プランナー、発達障害の当事者のチームでサービス開発に挑むアイディアソン・ハッカソンです。

発達障害の当事者視点を元に誰もが生きやすくなるサービス・プロダクトの創出をめざしています。